BLOGブログ

沖縄について

秋の沖縄こそベストシーズン?11月の沖縄が旅行に適している5つの理由


ハイサイ!モンパチフェスこと「What a Wonderful World!!16」のWEBサイトでは定期的に公式ブログにてフェスの注目ポイントはもちろん、沖縄の観光情報などをご紹介していきます。

最初のブログはタイトルにもあるとおり、みなさん気になる「沖縄の天気」について。晴れか雨か曇りかどうか….天気は野外で行なうフェスにとってとっても重要ですよね。もちろん快晴で思いっきり楽しみたいところ。

WWW!!はこれまで天気に対して悔しい想いをしてきました。2013年は台風で中止になったり、リベンジ開催となる2014年も風の影響で1日目はステージを一つ閉鎖する判断をするなど、参加者の安全を第一とし天候と向き合ってきました。

そして今回は4回目の開催!これまでの10月ではなく、11月開催と台風シーズンが終わった時期の実施となります。また場所も読谷村から場所を移し、空港から車で15分の美らSUNビーチでの開催です。時期的にも、場所的にもより参加しやすいフェスへとバージョンアップしました。

しかし、沖縄といったら「」のイメージが強い方も多いのではないでしょうか?確かにハイシーズンは夏ですが、実は沖縄のベストシーズンは11月と言われているのです。最初のブログではモンパチフェス参加者のために、11月に沖縄に来るべき5つの理由をご紹介いたします。ぜひ友だちを誘う際の参考にしてみてくださいね。



1.飛行機・ホテルの価格がお得

image01

やはり沖縄は夏の青い空と海のイメージが強いため7,8月のハイシーズン時期の旅行費が最も高くなります。10万円を大きく上回てしまうことも多いのですが、11月はハイシーズンではないため旅行費は平均5~6万円ほど安くなります。9月に比べても3万円以上もお得なのです。

秋ということで紅葉のシーズンですが、観光客の多くは紅葉のない沖縄ではなく京都などに足を運ぶのでしょう。11月は曇りの多い2月、梅雨の6月に続く旅行費の安さとなっているため経済的にとてもオススメです。

LCCのPeachJETSTARバニラエアなどを使って、宿泊はAirbnbを使えばさらにその価格は抑えられるでしょう。あらゆる航空会社から最安値のチケットを探せるSkyScannerを使ってお得な航空券を探してみてください。(※8月ごろにならないと上記LCCの価格は反映されないのでご注意ください。)



2.暑すぎず寒すぎずフェスにちょうどいい

image02

夏フェスで気をつけたいのが熱射病や貧血などの問題!秋口に山で行われるフェスに関しても夜は冷え込むので、しっかりとした防寒対策が必要です。

一方、11月の沖縄は平均気温が22.1℃と、東京の初夏の気温とほぼ同じ。日によっては25度近くになることも。湿気がなく過ごしやすく、日中の晴れ間には汗ばむこともあり最高のフェス気候だと言えます。(もちろん観光にも最適)

そうは言っても朝晩は多少冷えるので、パーカーや薄手のジャケットを持っていけば万全です。大盛り上がりになること間違いなしなので、汗をかいても夜には着替えられるようフェスには着替えをもっていくのをオススメします。

日本最後の夏フェスであるモンパチフェス、真夏に開催される本土のフェスと違い抜群に過ごしやすいことは間違いないでしょう。



3.台風も終わり晴れ間が多い

image01

広告などの影響で、沖縄のイメージとしては常に快晴となっているイメージですが実はそれほど年間の日照時間は多くないのが実情です。

特に冬場の12月ごろから3月ごろまでは曇り空、雨の日が多くなり冬場の沖縄ではそれほど快晴とはなりません。また夏の時期もスコールはもちろん、台風が多く突然の土砂降りも多く発生します。

しかし11月は湿気のある台風シーズンが終わり、冬に入る前。比較的晴れ間も多く、年間降雨量も1月、12月に比べて3番目に少なく雨や曇の心配が少ない気持ち良い季節といえます。

WWW!!16は11月の上旬開催でもありますので、海に入れるくらい温かくなる可能性も!やっぱり快晴でフェスを楽しみたいですよね。11月開催だからこそ気持よく楽しむことができるでしょう。



4.観光に最適の沖縄イベントがたくさん

image04

文化の日を含む11月ということで、沖縄らしさを感じることができる魅力的なイベントがこの時期には多数開催されています。WWW!!16を全力で楽しむのはもちろん、せっかく沖縄に来たのであれば滞在時期を少し伸ばして他のイベントに足を運ぶのも面白いのではないでしょうか。11月に開催される沖縄らしいイベントを以下に少しだけご紹介。


離島フェア

image04

参考:離島フェアの開催/沖縄県

沖縄県内の39の島々の特産品が一堂に会するイベントです。離島の特産品の展示・販売会が行われ、ステージイベントでは伝統芸能などが披露されます(詳細はこちら)。
開催日:11月の3周目の週末


沖縄国際カーニバル

image04参考:https://www.youtube.com/watch?v=57i2GwuIMBU

サンバのパレードや、ハーレーのバイクパレードなど外国文化が溶け込む沖縄市ならではのカーニバル。外国人の参加者も多く、沖縄にいることを忘れてしまうような雰囲気です(詳細はこちら)。
開催日:11月下旬の土曜日、日曜日


首里城祭 琉球王朝絵巻行列

image04参考:平成27年度「首里城祭」の開催について | 那覇市 Naha City

首里城で行われる首里城祭の大事なイベントのひとつで、国際通りで開催されます。総勢700名が沖縄伝統の服装に身に包み、那覇国際通りを練り歩く絢爛豪華な時代絵巻を楽しむ事ができます。国王と王妃を市民にお披露目しているかのようで、王朝時代にタイムスリップする感覚になれますよ(詳細はこちら)。
開催日:10月30日(日)※例年10月下旬から11月初旬の日曜


壷屋陶器まつり

image04参考:沖縄陶芸工房 『陶房みんどぅま』

窯元の直売店や販売店が35軒も連なる那覇のやちむん通りで行われる「壺屋やちむん通り祭り」。各店舗でセールが行われるほか、ロクロの無料体験や、通りではエイサーの演舞も行われます。WWW!!16と同日ですが、開催場所と近いので少しお買い物をしていくのもいいでしょう(詳細はこちら)。
開催日:11月6日(土)、7日(日)


読谷まつり

image04参考:読谷観光協会

自然が多くの残る読谷村で開催されるお祭りです。琉球舞踊や空手、獅子舞など、地域住民が参加する伝統芸能を感じることができます(詳細はこちら)。
開催日:例年10月下旬から11月初旬の土日



5.星空が最高に綺麗

image00

ハイシーズンでないため観光客もそれほど多すぎず、ゆっくりと様々なスポットを回ることができるのも魅力ですが、最後にご紹介したのが満点の星空。

この時期は1年で1番きれいな星空が望めるといわれており、特に石垣島や竹富島、波照間島などの八重山諸島での星空は最高の一言です。

WWW!!16開催場所となる美らSUNビーチももちろん、素晴らしい星空を望むことができます(西側のビーチなので綺麗な夕日も最高です)。好きな音楽を聞きながら美らSUNビーチの浜辺寝っ転がり、星空を眺められるのも今回のWWW!!16の大きな魅力の一つかもしれません。WWW!!ではJTBとオフィシャルツアーも企画していますので、よろしければこちらもご確認くださいね。



11月の沖縄はフェスにピッタリの気候

以上、11月こそ沖縄に来るべき5つの理由をご紹介いたしました。台風シーズンが終わり、沖縄の冬特有の曇りも少ない11月、観光にはもちろん、フェスにピッタリの季節であることは間違いありません。

WWW!!16をたっぷり楽しんだ後は、その余韻に浸りながらぜひ沖縄の観光スポットにも足を運んでみてください。今年最後の夏フェスを気持ちいい気候の下おもいっきり楽しみましょう。

一覧へ戻る

関連記事